突起検出ツールv1.0β版 ダウンロードページ

突起検出ツールv1.0 β版 ダウンロード

ソフトウェア利用規約

ニュートラル株式会社(以下「弊社」)が運営するホームページ(以下「本サイト」)上において無料で提供される第1条記載のソフトウェア(以下「本件ソフトウェア」)を利用する全てのお客様(以下「利用者」)に共通して、以下に記載する利用規約(以下「本規約」)が適用されます。

第1条(サービス内容)
本件ソフトウェアとは、弊社が本規約に同意した利用者に提供する「突起検出ツール(β版)」及びダウンロードファイルに含まれるすべてのデータ(ソフトウェア、プログラム、コンテンツ若しくはマニュアル等の関連資料をすべて含む)をいいます。
2 利用者は、本件ソフトウェアをダウンロードして無償で利用することができます。本規約をよく読み、ご利用ください。

第2条(期間)
利用者の利用期限は特に設けません。但し、本件ソフトウェアのうち、利用期限を設定してあるものは、この限りではありません。
2 利用者が契約解除の事由となる行為を行ったときは、弊社は即時に契約解除できるものとします。

第3条(利用料金)
利用者は、本件ソフトウェアの利用に関して、利用料金の負担はありません。

第4条(外部委託)
弊社は、本件ソフトウェアのシステム管理その他、必要に応じて業務の全部または一部を利用者の許諾を得ることなく外部委託できるものとします。

第5条(禁止行為)
本件ソフトウェアの利用に際し、弊社は、利用者に対し、次に掲げる行為を禁止します。違反した場合、弊社は利用者へ事前の通知・催告を行うことなく、利用停止、将来にわたる利用禁止、弊社に生じた一切の損害の賠償請求といった法的措置等、必要な措置を取ることができ、利用者はこれについて異議を述べることはできません。
(1)弊社または第三者の知的財産権を侵害する行為
(2)弊社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
(3)弊社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
(4)弊社または第三者に経済的損害を与える行為
(5)弊社または第三者に対する脅迫的な行為
(6)犯罪にかかわる行為、公序良俗に反する行為
(7)本件ソフトウェアの利用に関する権利を第三者に販売、貸与及び譲渡する行為
(8)本件ソフトウェアを利用して弊社と競合しまたは競合する可能性のあるサービスを展開する行為
(9)本件ソフトウェアの複製及び二次利用
(10)本件ソフトウェアの全部または一部を、サーバへのアップロード等、インターネット上でダウンロードできる状態にする行為
(11)本件ソフトウェアを改変、編集又は逆コンパイル若しくは逆アセンブルなどのリーバースエンジニアリングする行為
(12)上記の他、弊社が不適切と判断する行為

第6条(利用環境整備)
利用者は、本件ソフトウェアを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信回線等を自らの責任と費用にて整備してください。
2 利用者は、コンピュータウィルス等の感染防止等のセキュリティ対策を自己の責任と費用にて講じてください。

第7条(知的財産権)
本件ソフトウェアに関する全ての知的財産権は弊社に帰属しており、利用者には移転しません。

第8条(削除及び変更権限)
利用者が次の各号のいずれか一つに該当する場合、弊社は利用者へ事前の通知・催告を行うことなく、利用停止、将来にわたる利用禁止の必要な措置を取ることができ、また、弊社が被った一切の損害の賠償請求を利用者に行うことができるものとします。利用者はこれについて異議を述べることはできません。
(1)利用者が本規約または別途定められた規定に違反したとき
(2)本件ソフトウェアが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって取得または使用されたとき、もしくは使用されるおそれがあると弊社が判断したとき
2 利用停止または利用禁止に関し、弊社は、該当者及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。
3 弊社が必要と判断した場合には、利用者その他に通知することなく、いつでも本件ソフトウェアの内容を変更、停止または終了することができるものとします。
4 本件ソフトウェアの内容の変更、停止、終了に関して、弊社は利用者その他に対して一切責任を負わないものとします。

第9条(非保証)
弊社及び本件ソフトウェアの提供に関与している企業は、本件ソフトウェアに対する次の各号をはじめとする一切の保証行為を行っておりません。
(1)本件ソフトウェア利用に起因して利用者等のPCに不具合や障害が生じないこと
(2)本件ソフトウェアの正確性及び商品の完全性
(3)本件ソフトウェアが第三者の権利を侵害していないこと
(4)本件ソフトウェアが永続すること
(5)本件ソフトウェアの利用が利用者に必要な事項を満たすこと
(6)本件ソフトウェアの利用に中断またはエラーが発生しないこと

第10条(免責)
弊社は、利用者のPC利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
2 弊社は、本件ソフトウェアの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
3 弊社は、本件ソフトウェアに関して、合法性、道徳性、信頼性、正確性について一切の責任を負いません。
4 弊社は、本件ソフトウェアを利用したことにより直接的または間接的に利用者に発生した損害について、一切賠償責任を負いません。
5 弊社は、ウイルス感染等の現時点で検知し得ないもの及び他のソフトウェア等に起因するものについては一切責任を負いません。
6 本件ソフトウェアは、不具合があった場合に、死亡、傷害、重大な物損又は環境破壊をもたらす可能性のある原子力発電の操業、航空機の航行、生命維持装置、兵器システムなどの危険な環境下におけるオンライン制御装置として設計及び製造されたわけではありません。

第11条(賠償額の制限)
弊社は、本サイト利用により生じた一切の損害につき、その賠償義務を負いません。
2 弊社は、利用者その他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、弊社が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

第12条(他のサービスとの関係)
弊社が提供する本サイトその他のサービスに本規約以外の規定がある場合は、当該規定も適用されるものとします。本規約と相反する記述がある場合は、当該サービスの規定を優先して適用します。

第13条(不可抗力)
天災、洪水、津波、稲妻、台風、嵐、地震、疫病その他の伝染病、戦争、戦争の脅威、戦争状態、テロ、反乱、革命、火災、爆発、海難、封鎖、暴動、ストライキ、工場閉鎖その他の労働争議、騒擾、エネルギー供給または原材料の不足または統制、その他の法令または政府機関の行政指導による規制、その他の法定のまたは政府による規制、または他の類似したもしくは類似しない弊社の合理的支配の及ばない状況で、直接または間接的に生じた本規約上の義務の不履行や履行遅滞につき、弊社は、利用者その他の第三者に一切責任を負いません。

第14条(準拠法)
本規約の準拠法は日本法とします。

第15条(裁判管轄)
本規約に関連して弊社と利用者との間で生じた紛争については、弊社の所在地を管轄する裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。
以上

2020年1月16日 制定

ダウンロード